The Strikers ASHLEY SCARED THE SKY BACKLIFT
次世代KOREAN PUNKシーンを背負って立つザストライカーズ!韓国のHi-Standardと呼び声も高い彼らは、韓国のSSAMZIE SOUND FESTIVAL、PENTAPORT ROCK FESTIVAL、LIVE MUSIC FESTIVALなど大型FESに出演、韓国のグラミー賞と呼ばれる韓国大衆音楽賞で、シングル'TURN BACK TIME'が最優秀ロックシングル部門を受賞!MXPX、NOFX、ANDREW W.K等海外有名アーティスト達の韓国のサポートも経験し知名度を上げる。そしてファーストアルバム「アンタッチャブルテリトリーズ」では日本デビュー!!その後レーベルメイトであるGOOD 4 NOTHING. SECRET 7 LINEなどとJAPAN TOURも経験した。韓国のパンクバンドとしては異例の活動を展開。韓国のメロパンクシーンの存在を知らせしめた。そして今回待望のセカンドアルバムをリリース!再びコリアンパンク旋風を巻き起こす!  Ashley Scared The Sky は2009 年に結成、バンドの核となるアメリカ系ハーフ、Julian (Gu) を筆頭に、Nori (Dr) 、Kentaro (Vo) 、Moo (Ba) の4人組ポストハードコア~スクリーモバンドだ。現在、重音楽祭への出演を皮切りに、現在数々のライブへの出演依頼が絶えず、今年からライブ活動を本格化させるとともに、秋口にはツアーを予定。BEFORE THEIR EYES のボーカル、Nick Moore が彼らのサウンドに驚嘆。「These guys are awesome!」と言わしめ、FEARLESS RECORDS やCENTURY MEDIA のスタッフ等、海外のホンモノのシーンから今、最も熱い視線を浴びる驚愕の注目株! 作詞作曲は、Hi-STANDARDやHUSKING BEE,THUMBなど、90年代のメロコアに強く影響を受けたKICHIKUが全て担当し、90年代の魅力を感じながら、時には哀愁を感じさせ、自分たちが出したい気持ちや表現方法をメロディや歌詞に素直に乗せ、楽曲を作り出している。
     
BEFORE MY LIFE FAILS CLUTCHO FAKE FACE
2006年、結成。東京を拠点にライブ活動を行う。 2007年、Demo07を自主制作し販売。盟友Her Name In BloodとのスプリットEPを発表。 2008年、新木場Studio Coastで行われた、Story of The Year / As I Lay Dying / Mucc がヘッドライナーを勤めたTaste of Chaos '08日本公演に出演。 同年Keep And Walk Recordsより1st EP "The Pathetic Party"を発表。 2010年レーベルをZestone Recordsへと移り1st Full Length "Youth Against Christ"を発表。 幾度かのメンバーチェンジを経て現在はVo. Matsuno / Gu. Shinji / Gu. Boo / Ba. Tsutomu / Dr. Nobuのラインナップ。  2002年3月26日愛知県安城市にて結成。 全国各地をハッピーにアッパーにしちゃっているパーティー野郎な愛知出身の3ピースバンド!! 楽曲からも彼等のキャラクターからも感じられるのは、とにかくテンションバリ高!! 2010年にGROWING UP Inc. / Dynamord Labelと契約し1stアルバム『CLUTCHO』を発表!! そして2012年7月、満を持してのダブルA面シングルの発売を発表!! 時代は彼等に託した!?○△××!!? Heavyなリフを用いたラウドな楽曲、ダンサブルなビートで衝動を引き起こす疾走感溢れる楽曲や、k-skの甘く切ない歌声と独特の世界観から生み出される哀愁感漂う楽曲などと、もはやジャンルの格付けは不可能! これらから創造される彼等のライブパフォーマンスは人々を魅了する!!
     
FEELFLIP FIVE NEW OLD HER NAME IN BLOOD
They are ska core bands of five pieces. They have gone mad highest by HAPPY. The tune to mix all genres such as SKA, PUNK, and HARDCORE breaks the concept named current POPS to pieces, and a tune in obtaining with the dash feeling and an aggressive, live performance are words in the masterpiece. 海外ポップ・パンクに肉迫するサウンドは、日本人離れしたクオリティーの高さで、既に国内バンドの中でも頭ひとつ抜け出た存在感の大きさを放っており、特にヴォーカルHIROSHIの歌う、センス抜群の甘く切ないメロディーと、海外でも通用するであろう流暢な英語センスはホンモノである。 現在の日本のシーンにはいない、洋楽サウンドを進化させた新たな道を切り開いていくであろうバンドがついに現れた。 フックの利いた楽曲・エンターテイメント性溢れるライブパフォーマンスは一部の邦楽インディーズファン層だけでなコアな洋楽ファン層からも絶大な支持を集めている。
     
MY FIRST STORY My Last December NOISEMAKER
聴く人の耳に自然に入ってくる歌詞とメロディは、その哀愁さ、世界観をより一層引き立たせている。 結成3ヶ月にして初の10月21日渋谷O-NESTで行われたPUNK OLLIEは入場規制になるほどの360人の動員を記録! その注目の高さから11月18日Subcietyの渋谷O-EASTで行われたイベントAVEST PROJECT VOL5にも出演! これから注目される期待のバンドである! FACTを擁するMaximum10所属の、sfpr、Pop Disasterの2マンツアー【Music Against The Future Tour】の広島公演サポートアクトとして抜擢され、My First Story等と出演。 ・My Last December Presents【ON TO THE NEXT ONE Vol.3】を開催し、SOLD OUTを記録する。 ・5月、ライブ会場限定無料配布シングル【Never Give My Way】を配布終了。 ボーカルが放つ存在感、ラップとメロディが融合された斬新でキャッチーなメロディ。 それを包み込む重厚なリフ、疾走感溢れるリズムはロック・パンク・ラウドというカテゴリーにはまり きらない。その自由度、完成度の高いサウンドは若い世代のリスナーを中心に支持されている。 2009年・2010年に1st album「THE 6 MATTERS OF THE 6」、1st single「TITLE IS MYSELF」 をリリースし、過去数多くの国内・海外のビックネームアーティストとの共演を果たしてきた。 なかでも、 INSOLENCE (USA)やZEROMIND (USA)とコラボレーションライブを実現させてきた彼らの 実力は折り紙つきだ
     
Ruin Of Fiction SAMEGANI SECRET 7 LINE
ラウド,メタルコア,スクリーモ等のバック サウンドをベースに、レゲエ,ダブ,JAZZ等のサウンドをクロスオーバーさせ、 Voの英詞と日本詞の混ざり合ったキャッチーなメロディーとアグレッシヴなシャウト,ガテラルの絡み合う楽曲で これまでにない新しい楽曲を作りあげている。それだけでなく 人の心を揺さぶるバラードもRuin Of Fictionの魅力の一つである。 様々な色を持ち、静と動を繰り広げる、今後が期待の新世代アーティスト。 結成当初から、圧倒的なライブ力が話題に。現在は活動場所を都内に広げ、連日激しいライブパフォーマンスでライブハウスを沸かしている。 楽曲での盛り上がりもさることながら、沖縄生まれのVo.DAIRIKIのコミカルなMCもフロアを惹きつける。 07年7月、RYO(Vo/Gt),SHINJI(Ba/Vo)が上京し、2人が中心になり「SECRET 7 LINE」を結成。アメリカ西海岸のポップパンクと日本のポップパンクを融合した独自のサウンド目指し、都内を中心に精力的にライブ活動を開始する。
     
SHANK SMASH UP THREE LIGHTS DOWN KINGS
池本雄季(Dr/Cho) 1988.4.26 / 庵原将平(Vo/Ba) 1988.3.4 / 松崎兵太(Gt/Cho) 1987.7.1 長崎発3ピースメロコアバンドSHANK!! ←YOU(gt) / SHINYA(dr) / TAKUJI(vo,gt) / IWACHAN(ba)→ MELODIC PUNK FROM OSAKA JAPAN!! ポップパンク / エモ / スクリーモ をミックスさせたようなサウンドに PC、シンセを使った強烈なエレクトロサウンドを融合させポップだが 激しくエモーショナルなバランスを絶妙に作り出し、 ビルボード等に代表される洋楽POPS / R&B のような日本離れしたセンス、 大胆にVocalにオートチューンをかけた極上キャッチャーなメロディが1度聴い たら忘れられなくなることは必至
     
THE TWISTED HARBOR TOWN UZUMAKI キバオブアキバ
本来あった激しく畳み掛けるsoundにpiano,strings,Flute,GlokenなどClassicな要素を融合させ唯一無二の世界観を確立。 飽和状態にあるemo,screamo,posthardcoreシーンに一線を画す存在となるだろう、、、 JYU (EFFECT VO) / ATARU (MC) / YOSHIO (V-GUITER) / TERRY (V-BASS) / DUTTCH (DRUM)の5人からなる、LOUD×ROCK×PUNK×HIP HOP×DIGITAL×STREET CULTURE何でも飲み込む、進化系ミクスチャーバンド。 2008年結成、オタイリッシュデスポップバンド。