vivid undress
聴く者の心を掴んで離さないkiilaの求心力に満ちた豊かな歌声、 高い技術を以てソリッドに鳴らされるプレイヤーの演奏、 ど真ん中を打ち抜くメロディーと一筋縄ではいかないアレンジで巧みに構成される、 変幻自在かつアーバンでPOPな輝きを放つ楽曲群。 ROCKシーンのみならず、J-POPシーンをも呑み込む高いポテンシャルを持って突如現れた革命児、 それがvivid undressだ。 洗練された5つの色とりどりの才能がいま、奇跡の化学反応を起こす。
ROOKiEZ is PUNK'D
2006年結成、ROCK,PUNK,EMOを軸に多様なジャンルを取り入れたROCK BAND。 心を揺り動かすリアルな日本語歌詞と、一聴すれば頭から離れないONE&ONLYなグッドメロディー、喜怒哀楽、様々な感情を表現したバンドサウンドで、こんな時代を真っ直ぐに生きていくためのメッセージを発信し続ける。 渋谷を中心に全国各地を飛び回る精力的なライブ活動を展開、オーディエンス一人一人に届ける熱量で会場を一つにする力強くアグレッシブなライブ・パフォーマンスは多くのリスナーから支持を受け、幅広いフィールドで老若男女問わず魅了する。
NAMBA69
2010年3月からソロアーティストとして活動を続けてきた難波章浩が、2013年3月、K5 (Guitar) 、SAMBU (Drums)と共に3ピースバンド、"NAMBA69 (ナンバシックスティーナイン)"として活動を開始! 2014年6月9日にはデビューシングル「MELODIC PUNKS NOT DEAD!!!」を発売し、音楽シーンにNAMBA69の名を轟かせた。 シングルに続き2014年12月10日、ファーストアルバム「21st CENTURY DREAMS」を発売し、全国ツアーを敢行。 そして2015年9月2日には新作ミニアルバム+DVD「LET IT ROCK」をリリース。 このミニアルバムではRIZE/THE BONEZのJESSEとのコラボ作品も話題となった。 2016年3月からは都内でも定期的に"PUNKROCK THROUGH THE NIGHT in TOKYO”を開催し、チケットSOLD OUTさせるなど反響を呼んでいる。 そして2016年6月1日から元ARTEMAのko-hey(Gt.Cho.)が正式加入。
さらば青春の光
『さらば青春の光』というお笑いコンビ
SiM
“個性的” “ライブパフォーマンスが魅力” などと形容されるバンドは多々在れど、真偽は疑わしい場合が多い。 彼らはそう言った言葉が本当の意味でしっくりと当てはまる数少ないバンドだ。 “ROCK”や“PUNK”というものが単に楽曲の方向性を指す言葉に成り下がってしまった昨今、SiMのように攻撃的リリック・反骨心溢れる精神性やその姿勢でそれを体現するバンドは貴重な存在であり、その目で、耳で、体で、心で、触れた瞬間に確信するだろう。
1 2 3 4 5 6